2匹のイタグレ、横浜畜犬センターに収容されています。

9/29 横浜市都筑区で迷子のイタグレ2頭(♂1頭、♀1頭)が、
横浜市の畜犬センターに収容されています。
たまたま収容情報を見ていた友人が見つけ、私に連絡してくれました。

電話でセンターに直接確認して頂いた方のお話によると、
最近は飼い主さんからの問い合わせに時間がかかることも多いので、
機械的に日数で保護収容期間を決めるということは予定していないということでした。

しかし飼い主が出なかった犬に関して、畜犬センターの方針は
『性格や健康状態が良好な比較的若い犬を譲渡対象として募集』
と記載してあり、また譲渡は横浜市民の方が対象なので、
飼い主が見つからない限り、なにも力になることができません。

いま各地の収容所に、この犬以外にもたくさんの犬たちが収容され、
殺されてしまう可能性がある運命の中にいると思います。
イタグレだけを!という気持ちはまったくありませんが
私に情報が届いたのも偶然ではない気がしてmixiへのトピたて、ブログ掲載しました。

どうかこの犬の飼い主様が見つかりますように。

横浜畜犬センター収容情報

〈蓄犬センターからのお願い〉
ブログなどにリンクを貼っていただける方は、下記アドレスをお願いします。
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/tikuken/shuyoken.html
犬の写真や、情報のページを直接リンクはしないで欲しいそうです。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
↑ランキング参加中。ワンクリックよろしくです。
[PR]
by maicomic | 2009-10-01 11:59