子犬だからなのか、甘えん坊だからなのか。

私たちが家にいるときのルパンの定位置は必ず膝の上。

b0160514_1221445.jpgb0160514_1155460.jpg



座った人の膝の上に100%座ります。

ボール遊び中も、テンション高くボールを取りに行った!と思ったら、
トコトコ戻ってきて膝の上に座ります。
失敗したおしっこを膝をついて一生懸命ふいている私の膝にまで乗ってきます。
一度、旦那と二人で立って喋ってみたら「お願いだから座ってください、私乗れません!」とばかりにキュンキュン泣いています。
これは犬種のせいなのか、子犬だからなのか。

ルパンは、ブリーダーさんの教育が行き届いていたため、
「ダメ!」と叱ると叱られた行為をすぐにやめます。
なので現状、何も困ったことはありません。
唯一、これからの課題なのが、トイレ。
家にきてまだ数日なのでまったく気にしていませんが、
ウンチは絶対にリビングの入り口でしてしまいます。
はじっこのあんまり人の目の届かないところがお好みなのは良くわかるのですが、
リビングの入り口横は台所があるうえ、トイレを置くスペースがないので、
できたらこちら指定の位置にしていただきたい。
おしっこは、きちんとできたり、できなくても「おしい!」という位置なのにね。

でも昨日、奇跡が起きました。

私が洗い物をしている時、クンクンしながら歩いているのでコッソリみていたら・・・
b0160514_12222271.jpg

すかさずオーバーに褒めました。
というより、子供がはじめて立った!みたいな気分になり、
本物のリアクションでしたが。

昨日、既に一人にしたときの欲求泣きが少なくなっていました。
難なくこちらの要求をクリアしていくルパン。
まだ赤ちゃんなんだから、もっとわがままでもいいのでは?と思うくらいです。
土日はいっぱい遊んであげるからね!!!
[PR]
# by maicomic | 2009-03-04 12:29

はじめてのお留守番。

我が家にきて早々、ルパンには大きな試練となる長いお留守番。

会社帰り、駅から家まで猛ダッシュ。
ドアを開けると、部屋のソファの上にちょこんと座っている。
駆け寄るとこっちに飛んでくる・・・と思いきや、急いでカーテンの中に隠れるルパン。

こわかったんだねー、ごめんねーと声をかけると、やっと私だと気づいてくれました。
ぷるぷる震えながらもしっぽをブンブン振って喜んでいます。
部屋の中はルパンを迎えるにあたり一切の危険を排除したレイアウトにしたし、
おしっこシートで遊んで一度怒られているため、いたずらは一切なし。

えらいぞ、ルパン!、と後ろをみると、和室が少し開いていて中にうんちがコロンと。
急いで旦那に確認すると、和室は閉めていったとのこと。
ブリーダーさんのところでお会いしたイタグレの飼い主さんが、
「手がすごく器用で缶のフタも開けてしまうんですぅ~」と言っていて
またまた~と思っていたが、本当でした。
しかしふすまを自分で開けて中に入るとは。

今日、もうひとつびっくりしたこと。
私と旦那さんが席を立って膝の上に寝れなくなるとキュンキュン泣くのですが、
これに応えてしまうと泣けばきてくれる・・・という
欲求吠えになってしまうのを防ぐために軽~く無視。
すると、キューンキュ~ンキュ~~ン・・・・・・ワン!!と、初吠え。
すかさず口を押え叱りましたが、わかってくれたかなぁ。

ブリーダーさんから、今がっつり叱って今後叱られない子になるか、
一生叱られ続ける子になるかは最初の半年にかかっていると聞き
心を鬼にして悪いことは悪いと教えている毎日です。
どこにでも連れて行ってあげれて、誰にでもかわいがってもらえる犬に
なったら犬自身も幸せだと思うので。

夜は初の身体拭きを旦那がしてくれたようで、洗面所からは「マテ!マテ!」と
いう言葉が聞こえてきました。
最初はイヤだと思うけど、今のうちにいろいろやっておかなければ。
がんばれルパン!
b0160514_1143523.jpg

               一緒にレシピ本を見るルパン。
[PR]
# by maicomic | 2009-03-02 14:59

我が家にやってきた。

b0160514_13285844.jpg



待望のルパン(2008.12.3生 ♂)が我が家に
やってきました。






ブリーダーさんから甘えん坊で動じない子といわれていたルパン。
なれてくれるかな~などという心配は一切無用でした。

b0160514_13372026.jpg


家について最初はプルプルしていたものの、
すぐに膝の上で熟睡。







私が座れば膝の上に乗り、歩けば後ろをトコトコ。

家について2、3日はあまりごはんを食べない子もいると聞いていましたが、
すごい勢いで嬉しそうにガツガツ食べ、水もごくごく飲みます。
最初の数日は仕方ないと覚悟していた夜泣きも一切せず、
ベットで一緒に朝まで寝ていました。

あまりに問題が起きず、拍子ぬけ。
でもいまはまだ猫を被っているだけかも。
[PR]
# by maicomic | 2009-02-28 17:38